VMware構築

vm-sevennet_750x300

VMwareの初期構築から運用まで、まるごとお任せください

VMwareを用いたインフラ基盤の初期構築や運用ならば、セブンネットにお任せください。
既存のVMware環境の入替えや、物理サーバーの仮想化(P2V)をご検討されているお客様も、まとめて支援いたします。

耐障害性を高めるHA構成や事業継続・災害対策性の向上はサーバ仮想化の大きなメリットです。
物理サーバーと仮想環境、クラウド化も含めトータルで考えられるセブンネットだからこそ、お客様のニーズを踏まえた最適なご提案が可能です。

小規模システムでも大きな仮想化のメリット

VMware vSphere Essentials Kitを用いることにより、仮想サーバ(vSphere Hypervisor) 3台分のライセンスとvCenter Server Essentials 1台分のライセンスが 税込み72,878円で導入可能です。
ハードウェア機器類の物理的なコストを下げるだけでなく、ライセンス費用も大きくコストダウンが可能です。
仮想マシンの移行やバックアップなどを行うことも可能です。(vMotionやHAなどの機能制限があります)

仮想化で古いシステムを延命

Windows 2000 Server や Windows Server 2003など、サポートが終了したOSで稼動中の社内システムが移行できずにお困りのお客様はご相談ください。
システムを仮想化することにより、最新のハードウエア上で既存システムをそのまま稼動させることが可能となります。

Windows NT4.0 Server や Linux、FreeBSD などの仮想化(P2V)経験豊富なエンジニアが、お客様をしっかりサポートいたします。お困りごとがあれば、お気軽にご相談ください。

費用について

構築費用:100,000円 ~
※上記には、ソフトウェアのライセンス費用、ハードウェア費用など含まれておりません。

詳細はヒヤリングの上で、個別にお見積りいたします。
お気軽にご相談ください。