aws-sevennet_750x300

AWSの導入から初期構築から運用まで、まるごとお任せください

AWS(Amazon Web Services)を用いたインフラ基盤の初期構築や運用ならば、セブンネットにお任せください。
既にAWS環境でサービスを開発中のお客様も、これから導入を検討されているお客様も、まとめて支援いたします。

まずは「AWSって何だろう?」から、お気軽にご相談ください。
AWS環境を用いるメリットは多数ありますが、お客様の目的によってはかえってデメリットになる場合もあります。
クラウドのみならず物理サーバーや仮想環境の構築もトータルで考えられるセブンネットだからこそ、お客様のニーズを踏まえた最適なご提案が可能です。

AWSのメリット

従来の物理サーバーをAWSに移行することにより、以下のメリットがあります。
・短期間にインフラを構築でき、サービス提供までの時間が短縮できる。
・冗長化構成などを容易に構成できる。
・稼動状況にあわせて迅速にスケールアップやスケールアウトが可能である。
・不要なリソースは削除することで、ランニングコストが抑えられる。

AWSのデメリット

AWSは「いいことづくめ」ではありません。以下のようなデメリットもあります。
・サービスの種類や設定項目が多くて複雑。
・従量制サービスが多く、月ごとの料金が分かりづらい。
・AWS公式の技術サポート費用が高額。
・部分的遅延や障害発生が起こる確率が0ではない。
 (1年間のうち4時間20分未満の停止はSLAサービスコミットメント外)
・メール送信する場合の手続きやAWSへの申請やRBL対策など非常に手間がかかる。

まずはセブンネットにご相談ください

AWS Partner Network(APN)コンサルティングパートナーであるセブンネットが、お客様の問題解決をサポートします。
構築から運用までをフルサポートはもちろん、初期構築だけでも対応可能です。

経験豊かなエンジニアが、お客様のニーズにあわせた柔軟なサービスを提供いたします。
AWSに移行するか迷っているお客様、AWSを利用中で運用にお困りのお客様も、お気軽にお問合せください。

AWSの各機能については柔軟かつ拡張調整を考慮し設計いたします。
・VPC(Amazon Virtual Private Cloud)の構成はシンプルな1サブネットからマルチAZ構成など拡張性豊かな構成も得意としております。
・EC2インスタンスは、検証環境のような1台構成からELB配下で稼動する構成、Auto Scalingなどもご相談ください。OSは、LinuxServer(AmazoneLinuxやRHEL、CentOS)だけでなく、Windows Serverももちろんお任せください。
・RDSは、Single-AZやMulti-AZを用いた可用性が高い構成も得意としております。
・ELB(Elastic Load Balancing)の構成やCF(CloudFront)の構成なども得意としております。

費用について

初期構築費用:100,000円 ~
マネージド費用:月額25,000円/1台 ~

詳細はヒヤリングの上で、個別にお見積りいたします。
お気軽にご相談ください。