Notice: get_currentuserinfo の使用はバージョン 4.5 から非推奨になっています!

投稿日: カテゴリー: WordPress

2016/4/12に WordPress 4.5 が公開された後、以下のエラーが表示されれたサイトをちょこちょこ見かけます。
おそらく、WordPressを自動アップデートに設定していて気がついていないのか?と思ったので対処方法を記述します。

エラー内容

Notice: get_currentuserinfo の使用はバージョン 4.5 から非推奨になっています! 代わりに wp_get_current_user() を使ってください。 in /path/to/wp-includes/functions.php on line 3662

◎原因
WordPressがデバックモードが有効なため、notice(通知)が表示される。

◎対象
デバックモードを無効にする。
すなわち、wordpressの設定ファイル(wp-config.php)を以下のように修正します。

/**
 * 開発者へ: WordPress デバッグモード
 *
 * この値を true にすると、開発中に注意 (notice) を表示します。
 * テーマおよびプラグインの開発者には、その開発環境においてこの WP_DEBUG を使用することを強く推奨します。
 */
define('WP_DEBUG', false); 

/* 編集が必要なのはここまでです ! WordPress でブログをお楽しみください。 */

Notice: get_currentuserinfo の使用はバージョン 4.5 から非推奨になっています!” への2件のフィードバック

  1. 当サイトにも同様のエラーメッセージが表示(管理メニュー&ログイン状態のみ)
    されます。
    デバックモードは停止してますが、ログイン状態ではエラー表示されます。

    一般ユーザーからはエラーが表示されません。

    他の設定で非表示にできるのでしょうか?

    1. クロスメディア様
      お問合せ有難う御座います。

      デバックモードを無効化(false)にしても警告(Notice)が生じている状況のであれば、キャッシュが疑わしいです。該当サイトでWordpressのキャッシュ系プラグイン(例えば WP Super Cache)を使用している場合、該当プラグインを一旦停止して状況を確認してみてください。

      もし状況が変わらないようであれば、別途ご相談頂ければ幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です